ブログ

「わたしはできる!」と心からおもえるか?!

こんにちは、すーさんです。

 

自分自身をどうとらえているか?これを「自己認識」といいます。
このことを意識してもらいたいのです。

ある心理学の実験のお話があります。

 

小学校の先生が、心理学者と協力して自己認識に関する実験を行いました。
新しいクラスが始まった時に先生が、クラスの中の5人の生徒に、
同じある1つのことを言いました。

 

「あなたのこと、前の先生から聞いているわ。とても可能性があるから、
特によろしくって言われてるのよ!」

 

それから間もなく、この5人の成績が抜きん出て上がりました。
先生の一言で、この子供たちは「ぼくは、すごく優秀なんだ」
「私って、すごいことができるんだ」
と思い、その自己像に従った行動を、無意識のうちに
選び取っていくことができたということなのです。

 

自分自身がどんな人間だと認識しているか……。

 

これを「自己認識」と言います。
それによって、人生が全く違ってくるのです。

 

子供の写真 分かった!

 

と、ここまでは良く聞く大切なお話ですが、Beingセミナーでは
もう少し踏み込んで、この自己認識の土台が、思考のタイプによって
違うということをお伝えしております。

 

 

自分を「信頼」することが土台になるタイプ。

自分を「正しいと認める」ことが土台になるタイプ。

自分自身に「確信」を持つことが土台になるタイプ。

自分を「承認」することが土台になるタイプ。

 

思考に沿った、自己認識の土台で出来るととても強いものになります。
こんな知識があると、一つのガイドラインになると思います。

この違いを踏まえると、スムースに自己認識の土台を作っていくことが
できるようになります!

 

なんにしても、大切なことは、自分自信を「できる子」だと
信じられるかどうかということになります。

自分がつまらない人間だと思っている人は、
たくさんの可能性があるにもかかわらず、
つまらない一生を送ってしまいます。

 

でも、自分はすばらしい人間だと信じている人は、
無意識のうちにその自己像に従って生き、
すばらしい人生を造り出します。

 

みなさんは、どちらの人生を選びたいですか??
もちろん、後者ですよね。

 

 

そのために必要な知識を整理するためのお手伝いを
これからもさせて頂ききます!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る