ブログ

フリクションペンは便利だけど。。

最近は、パソコンばかりで、字を書く機会が減ったという方が多いのではないでしょうか?
でも、字を書くことは、とても脳に良い影響があると言われていますよね。

実は、すーさんはとてもたくさん字を書きます。最近は、記憶力の衰えを感じますが、
脳に良いと信じて書いております。(笑)

 

多い時は、一日に6時間も!

 

なぜかというと、個人コンサルティングをする時に、「素マッピング」を行っているからです。
「なぜですか?」ということ質問をひたすら投げかけ、その答えを紙に書いていきます。
大体A4の紙が3~4枚くらいになりますね。

 

その書くときに使うのが、フリクションペンです。
書いても消せるボールペンですね。

 

始めて使った時は、衝撃でした。(笑)

 

書き味も滑らかで、大量の文字を書くのにぴったりです。

そして、字を間違っても消せるという安心感がとても良いわけです。
書いた紙は、クライアントに渡しますので、字が間違ったり、
ボールペンの時に黒く塗りつぶしてあるの箇所がいくつもあると
見栄えがわるいです。もうやめられません。(笑)

 

ただ、問題点もあるなと感じています。

 

ボールペンで書いていた時は、字を間違えないように気をつかい、
書く場所やレイアウトも考えながら、一度にたくさんの意識を
使っていましたが、今では、そこまで考えていませんね。

ツールが進化し、使う側が退化しているのかもしれません。

 

もしかしたら、便利になった世の中だからこそ、日常生活でこんなことが
起こっているのかもしれません。しかも、知らず知らずのうちに。。

 

豊かになりすぎて、緊張感が薄れてしまっているのかもしれませんね。

 

 

そんな時に、気を引き締めるのに役に立つのが、「自分への質問」です。
自分に問いかける習慣があると、大切なことに意識を向けられる気がします。

 

たとえば、

 

「今やっていることは、本当に自分のやりたいこと?」

 

「自分にとって、もっとも嬉しいことは何だろう?」

 

「その行動に思いやりは、入ってる?」

 

日々の生活の中でも、着実に自分の目的=ビジョンに進むことが出来たらよいですよね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

〇すーさんの本講座である「Beingセミナー」の入門講座を開催します。

じぶんの事を深く掘り下げるために、沢山の具体例をお話させて頂きます。
日常に落とし込み活用して頂きたいと思っております。

ご興味のある方は、ぜひいらしてください。

詳しくはこちらをご確認ください。

Beingセミナー 入門講座

 

〇すーさんの個人コンサルティングは、その人に寄り添い、その人にしかない
ビジョンストーリーを見つけるお手伝いをしています。

ご興味のある方は、ぜひ受けてみて下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。

個人コンサルティング「Why Story Course」

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る