ブログ

子供の資質を見抜いて、その子らしく育てたい!

こんにちは、すーさんです。

個人コンサルティングをしているとき、過去のエピソートを
クライアントさんからたくさん聞きますが、その多くに親との
思い出が出てきます。

 

良い思い出、良くない思い出、、色々あります。

 

どちらにしても、人生の上で、とても大きな影響を受けるのが
親子の関係ですね。
なにしろ、最初に持つ「人間関係」ですから。
普段の生活で、娘たちといろいろな会話ややり取りをしていますが、
彼女たちのに良い影響を与えられるように願いながら行っています。

 

実際の効果があったかどうかが分かるのは、遠い未来になるので、
祈るしかないですが。(笑)

 

 

子供を持つ親ならだれでも、「その子らしく育ってほしい!」と
願っているのではないでしょうか?

その子の資質を見抜いて、そこを伸ばしてあげることが出来たら
嬉しいですよね。

 

 

その子にどんな言葉をかけたら、嬉しくなって、やる気が出るかを
知ることはとても大切だと思います。

 

例えば、宿題を子供にやってもらいたいという時、どんな声掛けがいいかは、
思考によって違ってきます。

 

①誠タイプ(青さん)自分で計画しようね!

自分でやる事を自由に計画が立てられたほうが、やる気が出るタイプですね。
親の考えで、あーしなさい、こーしなさい、と言ってしまうととたんにやる気を
しまいます。

 

②礼タイプ(黄色さん)終わったら一緒に遊ぼうね!

とにかく、お父さんやお母さんと一緒に楽しく過ごしたいと思っているタイプです。
宿題をやるにしても、楽しいことが待っているとやる気が出ます。
もし可能なら、一緒に宿題に取り組むと、もっと頑張るかもしれません。

 

③義タイプ(緑さん)あなたなら大丈夫!信じてるよ!

お父さん、おかあさんから、信頼されているなーと感じたら頑張れるタイプです。
でも、ちょっとでも否定的な言葉を掛けてしまうと、へそを曲げて、
「やーらない。」となってしまいますので、要注意です。(笑)

 

④勇タイプ(赤さん)できるよ!がんばれ!

子供ながらに、がんばってやろうという気持ちが強いタイプです。
励ましの言葉かけが、とてもやる気を引き出します。
もっというと、少しあおってみて「まさか、できないよね!」
と言うと、負けず嫌いが発揮され、「やるっ!」となるかもしれません。

 

 

思考の違いを知ると、子どもたちの資質が分かります。
そうすると、子どもの才能を伸ばすコミュニケーションのとりかた、
が分かってきます。

 

もちろん、子どもをコントロールしようとして使ってしまうと、
その気持ちを直ぐに見抜かれて効果はでませんよ。
お気をつけくださいね。(笑)

子供は素直ですので、反応が分かりやすいと思います。
ぜひ、コミュニケーションに活用してみて下さいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

☆子育てに活かすためにも、まず、自分を知ることから始めてみませんか?

 

〇すーさんの本講座である「Beingセミナー」の入門講座を開催します。

じぶんの事を深く掘り下げるために、沢山の具体例をお話させて頂きます。
日常に落とし込み活用して頂きたいと思っております。

ご興味のある方は、ぜひいらしてください。

詳しくはこちらをご確認ください。

Beingセミナー 入門講座

〇すーさんの個人コンサルティングは、その人に寄り添い、その人にしかない
ビジョンストーリーを見つけるお手伝いをしています。

ご興味のある方は、ぜひ受けてみて下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。

個人コンサルティング「Why Story Course」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る