ブログ

目標の達成のしかたも人それぞれ!

こんにちは、すーさんです。

 

「達成脳」という言葉を聞いたことがありますか?

 

いま、倉持淳子先生が主宰されている「経営者のための営業売上UP倶楽部」で
毎月勉強しており、その中で教えていただきました。

 

常に目標を達成することが出来るために、自分の思考や行動の元になっている脳を
「達成脳」に作り替えていくことが大切だと言われています。

 

 

倉持先生は、あの有名なグルメサイト「ぐるなび」の伝説の社員と呼ばれていて、
4年連続で年間チーム目標達成記録を樹立されている方です。
現在は、株式会社クラモチベーションを設立され、企業の売上アップの為の
研修やコンサルティングをされています。

 

いつも、明るく楽しくでも、本質をついた講義はとても勉強になります。
すーさんも、しっかり目標を達成できるように精進しております!(笑)

 

 

 

で、

 

「達成脳」をつくるには、右脳と左脳を結んでいる脳梁を鍛えることで
直観力を磨くことが重要になってくるとのこと。

イメージの右脳と論理の左脳の連携をよくして、バランスがとれた状態になると
直感が冴えてくるようですね。

思考の違いを、右脳と左脳の使い方の癖から導き出して伝えている自分の、
大好きな研究のテーマですので、いつもワクワクしながら学ばせてもらっています。

 

この「達成脳」について4つの思考の違いから考察してみました。

 

思考によって物事を成し遂げていくときの傾向が違うことが分かっています。
「達成脳」を作るためには、自分の思考のタイプにあったアプローチが、
一番入りやすいのではないかと思います。
その上で、最終的には、4つ全部の要素があつまると、目標が、次々と達成できる
「達成脳」を完成させることができるのでしょう。

 

達成へのアプロ―チを、4つの思考で考えてみました。

 

①誠タイプ(青さん)
自分が成し遂げてきた成果(実績、成果物)をみて達成を味わうことでよろこびを感じるタイプ。
そこに至るプロセスを大事にしながら、一つ一つの計画をこなしていくと着実に進めます。

 

 

②礼タイプ(黄色さん)
理想のストーリーを分かりやすく伝えて、想いを紡ぎ良い仲間との分かち合いによろこびを感じるタイプ

自分一人ではなく、仲間と一緒に楽しみながら達成していったほうがゴールに早く到達できます。

 

 

③義タイプ(緑さん)
「なぜやるのか?」を明確にして、一貫性を持って進んでいくことによろこびを感じるタイプ

描いた理想を語り、みんなを鼓舞していくことで、目的に近づいていくことが出来ます。

 

 

④勇タイプ(赤さん)
やるべきことをリスト化し、一つ一つを消し込んでいくことによろこびを感じるタイプ

自分が出来た事への実感を持つことができると、それが自信になりさらに前進することが出来ます。

 

 

最初は、自分がしっくりくるアプローチから始めていくとスムースに進んでいけますよね。
そして、最終的には、プロセス管理、ストーリー作り、目的管理、実践管理を、全て自然に
出来るようになると、「達成脳」が完成するのだと思います。

ぜひ、挑戦してみて下さい。

 

一人で難しい場合は、すーさんがお手伝いさせていただきます♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

〇親子のためのBeingセミナーを開催いたします!
子供を持つ親ならだれでも、「その子らしく育ってほしい!」と願っているはずです。
思考の違いを知ると、子どもたちの資質が分かります♪
子どもの才能を伸ばすコミュニケーションのとりかた、言葉かけをお伝えします。

詳しくはこちらをご確認ください。

親子のためのBeingセミナー

 

〇すーさんの個人コンサルティングは、その人に寄り添い、その人にしかない
ビジョンストーリーを見つけるお手伝いをしています。

ご興味のある方は、ぜひ受けてみて下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。

個人コンサルティング「Why Story Course」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る