ブログ

出会いをしっかりキャッチするために大切なことは?

こんにちは、すーさんです。

 

先日、素晴らしい出会いがありました。

実は、以前に何度かすれちがったり、挨拶したりはしていたのですが、
ゆっくり話せなかった方と繋がることが出来たのです。

 

この出会いによって、より多くの方々に、Being Design Programを
届けられると、今からとてもワクワクしています。

 

 

その時、シミジミと、あの有名な森信三先生の言葉を思い出していました。

 

『人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。
しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に──。』

 

本当に感謝です。

 

この言葉には、続きがあるのをご存知ですか?

 

 

『縁は求めざるには生ぜず。
内に求める心なくんば、たとえその人の前面にありとも、
ついに縁を生ずるに到らずと知るべし。』

 

 

自分の内に、求める気持ちが無ければ、もし出会っていても
ご縁までにはいたらないという事ですよね。

 

たしかに、物理的に近くにいても、お互いのタイミングが合って
いない時には話は進まないものです。

 

と考えると、出会い、話をして、プロジェクトが進むというのは
奇跡に近いことなのだと思えてきます。

 

出会って下さり、セミナーや個人セッションで、同じ時を
共有させてもらっていることは、本当に感謝なことです。
ますます、一人一人との時間を丁寧に過ごしたていきたいと
思う今日この頃です。

 

出会ったタイミングは大切なのであり、しっかりとキャッチして
いきたいものです。

が、

思考の違いによって、コミュニケーションのギャップが生じることも
また事実です。

 

思考によって表現が違うことがを知っているだけでも、相手の
想いを受け取りやすくなると思います。

 

 

思考による表現の違いと受ける印象について考察してみました。

 

①誠タイプ(青さん)の場合

理路整然と話す姿が、ちょっとクールで冷たい印象を
感じてしまうかもしれません。

緻密な計画や論理展開にの中に、分かりやすく伝えたい、
しかっりと進めて欲しいという愛情をキャッチしたいです。

 

 

②礼タイプ(黄色さん)の場合

丁寧に、相手が分かり安くなるように話す姿が、まわりくどく、
話が長いと感じてしまうかもしれません。

相手のことを考え、大事なことをつなげてストーリーに
しているので、話の流れの中で思いやりをキャッチしたいです。

 

 

③義タイプ(緑さん)の場合

まだ誰にも見えていないような、理想的なビジョンを語っているので、
何を言っているのか分からないと感じてしまうかもしれません

語る言葉の中にある、熱い想いを感性でキャッチしたいです。

 

 

④勇タイプ(赤さん)の場合

情熱的にスピード感を持って伝えたいという想いのあまり、
擬音語が多くなり、意味が捉えにくいと感じてしまうかもしれません。

勢いの中にある、可能性にかける想いをキャッチしたいです。

 

 

 

思考によって違う、表現方法と想いの込め方を知っていれば
大切な出会いをスルーしてしまうことが無くなると思います。

 

ぜひ、普段の会話の中で、相手の想いを受け取れるよう意識してみて
下さいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

〇前回、好評でした女性リーダーのための講座を開催致します!

たった2ヶ月あまりで、スタッフが目を輝かせて仕事に取り組み
自分自身も自然体でビジネスができる女性リーダーに変化する講座です。

詳しくは、下記ご案内をご参照下さい。

↓ ↓ ↓

キラキラ輝く自然体の女性リーダー講座

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る