ブログ

ハワイ島&オアフ島ツアー大特集【第一弾】

NHCHの外観

こんにちは、すーさんです。

 

 

 

 

さて、ハワイ島&オアフ島ツアーが近づいて

きましたのでハワイ特集をさせて頂きますね。(笑)
まずは、今回のツアーの一番の目玉である、

病院見学についてです。

 

 

なんで、ハワイ島まで行って、病院見学なの?

と思うかもしれませんね。。(笑)

 

 

ハワイ島のワイメアという町にある病院は、
日本の普通の病院のイメージとはかなり
違っています。

 

 

病院というよりは、リトリート施設と呼べる
場所です。

NHCH見学風景2013

リトリートの意味は、『仕事や家庭などの

日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係

に浸る場所などを指す。』というものです。

 

病気の治療も、非常に良い環境ですることの

出来る施設なのです。

その病院の名前が、

North Hawaii Community Hospital

です。

 

ここでは、Blended Medicine

患者がもっともよいと思う治療法を選択できる医療

を実践されています。

 

日本では、統合医療と表現され、

最近少しづつ広がってきていますが、

なかなか普及していかないのが現状

です。

 

そんな、患者さん中心の医療を20年前

から実践している病院なのです。

 

さらに、の施設は、全米患者満足度No.1
を何度も受賞しています。

 

医療の分野で世界的業を一代で築いた

ビリオネア(10億万長者)の

アール・バッケン氏が設立に関わり、
どうせ作るなら世界にない場所を創ろう

と言って、作られた理想的な病院なのです。

 

先回のメルマガでも紹介している通り
2013年には、そのアール・バッケン氏

とお会いすることが出来ました。

アールバッケン氏のホームオフィスにて2013

いまでもあの感動は忘れられません。。(笑)

 

 

そのバッケン氏が、ミッション作成から関わり
医療にイノベーションを起こすべく、現地の方々

と一緒に創り上げた場所なのです。

 

病院には、MRIやCTなどの最新の
医療設備が備えられています。

 

ただ、普通の病院とは違い、随所に
工夫がこらされています。

 

MRIの部屋に天窓が作ってあり
自然の光が入ってくるのです。

 

廊下の下を走る電源ケーブルなどは

通常よりもかなり深い場所に設置され

患者さんへの電磁波の影響を極力
少ないものにしています。

 

 

 

その中で、アロマや鍼灸、ロミロミ、

ペットセラピーなど、東西を問わず
あらゆる治療を選ぶことが出来るのです。

 

NHCH中庭の風景2013

病院は平屋で、病室の全てが中庭に

面しており、美しい草花を楽しむことが

できます。

患者さんが入院した当日、最初にすることは、

その過ごす部屋に飾る絵画を選ぶこと。

 

安心して、素晴らしい環境の中で治療に

専念することが出来るのです。

 

 

今回訪問する、North Hawaii Community Hospital

には、これからの日本の医療が見習うべき点が
たくさんあると思います。

 

今回のツアーには、沢山のドクターが

参加されます。

この訪問が、日本の医療改革につながる

ことを切に願っています。

 

 

 

理想的な医療について考えたことはありますか?
もし、お考えがあるのなら、教えてもらえると
嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

———————————————–

 

『Being Webinar in Hawaii』

~ハワイの風を日本にお届け~

LINE@で、ぜひ、参加登録をしてください♪

なんと、ご参加登録を頂いた方には、ハワイ島病院視察ツアーの

報告動画を無料プレゼントします!

 

もちろん、現地の雰囲気がつたわるようにツアーレポートも

LINE@で配信させて頂きます♪

 

こちらのURLから、スタンプを送ってください。

↓  ↓  ↓

http://line.me/ti/p/%40nek7671g

 

 

※締め切りは、8月20日(土曜)までです♪

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部へ戻る