ブログ

共に生きる時代に大切なこととは?

こんにちは、すーさんです。

 

最近、すーさんオフィスにたくさんの方々が会いに来てくださいます。
実は、教えてもらった方法で、場をいつも良い状態に保つことを続けています。
オフィスでの仕事も集中できるようになりました。

 

それでなのか、神社かお寺か教会みたいな感覚で来てくださいます。
本当にありがたいことです。

 

誰かが、「お参りに来ましたー♪」と言っていました。(笑)

人のつながりのおかげで、生かされているなとつくづく思います。

 

時代は大きく変化しています。

 

個の時代 → 共動の時代

 

もちろん、個人の確立はベースとして必要です。

自分らしく生きることの本質を考えることは大切です。

 

ここは基礎です。

 

そこだけを考える時代から、

 

個のベースを持ち寄って、共に動く時が来ています。

 

「共動」です。

 

その時に必要なのが、互いを思いやる心です。

 

実はこの部分が希薄になっている。
根底がゆらいでいるのが今の状況でもあると思います。

 

そして、どうやったら思いやりが実践できるかが
各自がわからなくなっているように思えます。

 

すーさんのBeingセミナーでは、このことのめちゃくちゃ丁寧に
お伝えしております。
昔は社会形成する中で受け継がれていたことがたくさんあったので
今ほどフォーカスされることがなかったのではないかと思います。

 

伝えることが必要なのが、問題なのかもしれません。

根底がなくなっている。。ここに危機感を持ってる方も多いのでは。

 

共に手を取り合って動く。
人と人がチームになって行動していく。

 

一人ではできないことも、みんなでやればできるようになる。

 

あらためて、この基本に立ち返り、
普段の生活を見直す時が来ている。

 

そんな気がしています。

 

そのためには、ステップを踏んで考えることも大切だと思います。

 

①Take(自分を知る)

自分らしさを見つけ、何ができるのか、できないなのかを両方受け取る。

 

 

②Give & Take(自分の持っているものを差し出し、足らないものを受け取る)

自分のできることで人に貢献し、できないことは手伝ってもらう。

 

 

③Giver(自分の知恵を、ただ与え続けていく)

受け取れることを確信し、ただ人に与えていくための知恵を活用して、
与え続けていく。

 

この3つの段階を進んでいくことが大切だと思います。

このステップの一つ一つを丁寧にお伝えしております。

 

この「共動」の時代、いかに良いチームをつくって、

お互いの力を出し合って成果をだしていけるかが鍵です。

 

お互いがもっている思考や価値観の違いを知ったうえで
どうやったら愛情や思いやりを表現できるか。
思いが伝えることができるか、受け取ることがでるか。

 

ぜひ、体系的に学んでみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

☆  ☆  ☆  セミナー開催情報  ☆  ☆  ☆

Beingセミナーの入門講座

(定員限定5名)時間:10時~12時 参加費: 3,000円

開催予定日: 2017年3月18日(土)

Facebookのイベントページは、こちらです。

 

Beingセミナーの本講座 1Stage 開催します!

(定員限定5名)時間:10時~16時 参加費: 30,000円

開催予定日: 2017年3月25日(土)

Facebookのイベントページは、こちらです。

 

2017年3月21日(火)、2017年3月31日(金)も開催予定です。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る