ブログ

ほめることの効用は大きいのです!?

ほめることはとても大切なんです。                                     

 

大切なことはわかっていますが、
なかなか素直にできないのが
ひとをほめるということですよね。

なんとなく恥ずかしい感覚もあると
思います。

みなささんは、上手に人を
ほめることができますか?

こんなお話があります。
19世紀初頭、デンマークに一人の

男の子がいました。

この子は11歳になってやっと

「文章のようなもの」を書きましたが、

ばかにされました。

 

失望しているその子に、母親は

花のつぼみを見せ

 

「あなたの文章は、まだつぼみになっていないね。

でも、いつかはつぼみになり、花を咲かせるから。

心配しないで」

 

と言いました。

 

この子どもは、のちに偉大な作家となった

アンデルセンです。

 

彼の作品といえば、

「マッチ売りの少女」

「みにくいアヒルの子」

「人魚姫」

「親指姫」など、

子供のころ一度は読んだことがある

のではないでしょうか。
アンデルセンは、早くに父親を亡くし
人生では、大変な苦労をしていますが、
いつも母親が、息子を信じ
ほめ続けたのだそうです。

 

そうして、世界的に有名な童話作家
が誕生したのです。

 

素晴らしいですね♪
「ほめること」の効用は、だれもが

想像することがですが、

行動コミュニケーションでは、
さらに一歩踏みこんだことを
お伝えしております。

 

ほめ方にも相手に響く言葉と
そうでないものがあるのです。

 

よかれと思っていったことが
かえって機嫌を損ねることに

なってしまうことは、だれもが
経験しているのではないでしょうか。

 

思考によって、ほめことばも違います。
自分に任せてほしい誠タイプ。

相手によろこんでほしい礼タイプ。

相手に信頼してほしい義タイプ。

自分の背中を押してほしい勇タイプ。


 

この違いを知って伝えると

「ほめること」の効果がさらに
高まりますね♪

その上で、相手の本質を見る目で

見ていきましょう。

 

まだ花を咲かせていないつぼみが、

花を咲かせることを想像して語りましょう。

 

 

今日、だれかをそのような目で見て、

ほめてみませんか。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

   ☆  ☆  イベント情報  ☆  ☆  ☆

 

3月23日、篠田真宏先生の著書『すごさの認め方』

の出版を記念してワークショップを無料で開催いたします!

著者から直接お話が聴ける貴重な機会です。

 

日 付: 3月23日(金)

時 間:19:00-20:45

開 場:18:45

※キャンプファイヤーにお申込みの方(パトロン)の方は15分前の18:30に入室可能です)

会 場:ウィンクあいち 1101号 セミナールーム(名古屋駅桜通口から徒歩5分)

 

Facebookのイベントページは下記の通りです。

ぜひ、出席ボタンを押してください。

https://www.facebook.com/events/130338161117616/

 

会場でお会いできることを楽しみにしております。

 

☆  ☆  ☆  講座開催情報  ☆  ☆  ☆

行動コミュニケーション協会 ベーシック講座&説明会
<3月>

平日昼間も開催します!

3月26日(月)10時~12時(D-START栄)
https://www.facebook.com/events/359531134542804/

 

<4月>

4月2日(月)10時~12時(D-START栄)

4月8日(日)10時~12時(D-START栄)

4月12日(木)10時~12時(D-START栄)

4月16日(月)19時~21時(D-START栄)

4月26日(木)10時~21時(D-START栄)

━━━━━━━━━━━━━

 

協会のFacebookページはこちらです。

「いいね!」をお願いいたします。

https://www.facebook.com/kodocommu/

 

━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

10月 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 9月   11月 »
ページ上部へ戻る