アーカイブ:2016年 3月

  1. 二人の子供の写真

    子供の資質を見抜けますか?

    こんにちは、すーさんです。 子供の資質を見抜いて伸ばしてあげたいと、親ならだれでも思うのではないでしょうか?日本には、「3つ子の魂百まで」ということわざがあります。3歳ごろまでに形成された性質・性格は、100歳になっても根底は変わらない、という意味ですよね。

  2. 笑顔のカップル

    上手にほめること、できますか?

    こんにちは、すーさんです。 日常生活の中で、家族を上手に「ほめる」ことができていますか?意外と難しいと感じているのではないでしょうか。人は、ほめられると嬉しいものです。モチベーションが上がり、やる気がでてきますよね。

  3. 花と女性

    思いやりや親しみやすさが武器になる!?

    「これからの世界を創っていくのは女性だ。」と最近つくづ思います。ただそれは、男子があきらめるという事ではないです。。(笑)時代がそうなっているのだということを知り、対応していく柔軟性が必要があるということです。

  4. カップル

    夫婦の絆を深める秘訣は?

    夫婦の絆をどうやったら深められると思いますか?新婚当初はバラ色だった夫婦関係が、時間の経過と共になんだかマンネリ化することは良くある話ですね。 お互いが当たり前の存在になってしまうと、いつの間にかすれ違がったりちょっとしたことでイライラしてしまったり。。

  5. 昔の人のグループ

    補い合うことの大事さ、有意義さが分かりました。

     〇気づいたこと自分の資質と、自分がやりたい、やった方が良いことのギャップがあり自分のできること、誰かに頼んだほうが良いことがあることが分かり、補い合うことの大事さ、有意義さが分かりました。

  6. 太陽と手

    自分を発見する・受け入れることの考え方が全く変わりました。

     〇気づいたこと自分を発見する、受け入れることの考え方が全く変わりました。自分の中に入って、自分を見つけて認めることで他者の中にも違う個性があるということを認める。

  7. 土の中の氷柱

    自分の弱さを認められますか??

    Beingセミナーでは、あったかい人間関係を作るために、自分らしさを受け取りましょうとお伝えしています。その自分らしさの中には、「自分のできること」と「自分の出来ないこと」の両面があります。「できること」は受けとめやすいですが、「できないこと」は受けとめにくいものです。

  8. 思考の画像(子供)

    くよくよ悩むのは、エネルギーの無駄使いです!?

    先日のセミナーで、とても力強い感想を頂きました。 『リーダーになる為に必要な事を学べた。「人を変えるより、まず自分を変える」この言葉の意味がすごく良く分かった講座でした。一歩さきの思考に気付き、自分の役割を果たしていきたいと思います。

  9. 女性リーダー

    良かれと思ってやっているのに、伝わらない。。のはなぜ??

    自分は一生懸命、その人のためにしているのに想いが通じないと感じることはありませんか? 良かれと思ってやったことが、通じなかったり、かえっていやがられたり。。 こんなことが続くと、接し方に迷うものです。

  10. 葉のしずく

    時々「自分らしくないこと」をしてみよう。

    先日、初めて、自分のためにセミナーに参加した方が来られました。セミナーを受けながら、自分を客観視してこなかったことを強く感じられたようです。 セミナー中、自分を見つめるワークをしたときに、目から熱いものが溢れ出て来る場面がありました。感情が解き放たれたのですね。

ページ上部へ戻る