ブログ

宴会の楽しみ方も人それぞれ!

グラスとオレンジジュース

こんにちは、すーさんです。

 

突然ですが、あなたは、「宴会」は好きですか?

様々な機会に、沢山の人と一緒に食事をしたり、お酒を飲んだりしながらの交流は
とても楽しいものです。

自分は、ほんとーに大好きです♪
頼まれてないのに、ウクレレを弾いていたりします。(笑)

 

でも、この「宴会」の楽しみ方も、人によって違うのです。
私達は、自分の思考でしか思考することが出来ないので、自分が楽しいことが
みんな楽しいんだと思いがちですが、、そうではないという事を知っておくのは
とても大切な気がします。

 

宴会や交流会を企画する立場にある人にとっては、大事だと思います。
特に重要なことは、宴会に目的を持って臨みたいタイプと、みんなと楽しくワイワイ
する交流を持ちたいという2つのタイプがあるということです。

 

思考によってどのように違うかを考察してみました。

 

①誠タイプ(青さん)
目的派:目的を持ち、この宴会によって何がもたらせるかを考えることが出来るタイプ

段取りをしっかりと整えて、そこの交流の中で起こる化学変化までを織り込んで
楽しめる場をつくることが出来る天才です。
どちらかというと、ただ参加するよりも、企画するほうが好きです。

 

②礼タイプ(黄色さん)
ワイワイ派:参加者の交流の中で、みんながいかに楽しめるかに注力するタイプ

人を繋いだり、会話を楽しめるように仕掛けを作ることの出来るおもてなしの天才です。
その人がいるだけ、ぱっと場が明るくなる中心的なキーパーソンです。

 

③義タイプ(緑さん)
ワイワイ派:全体が盛り上がるように、全体の潤滑油の役割を果たすタイプ

参加者で、あまり話が出来ていない人を見つけると、そこに行って盛り上げ、
また別のところにいって話をしたりして、全体のエネルギーを高める天才です。

場の活気をつくりますが、全体がよくなったら、ちょっと離れてその雰囲気を楽しんでいます。

 

④勇タイプ(赤さん)
目的派:どんな場でも、新しい出会いや発見を見つけることが出来るタイプ

新しい出会い出会いを楽しみ、会話の中で新しい発見ができる天才です。
芸達者の人が多く、一発ギャグや宴会芸などをもって、注目の的になることができます。

 

宴会の楽しみ方の違うんですよね。
みんなが同じだと思うと、あれれ、、ということが起こってきますので違いを知って
楽しく実りある時間を創っていけるとよいですね。

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

〇親子のためのBeingセミナーを開催いたします!
子供を持つ親ならだれでも、「その子らしく育ってほしい!」と願っているはずです。
思考の違いを知ると、子どもたちの資質が分かります♪
子どもの才能を伸ばすコミュニケーションのとりかた、言葉かけをお伝えします。

詳しくはこちらをご確認ください。

親子のためのBeingセミナー

 

〇すーさんの個人コンサルティングは、その人に寄り添い、その人にしかない
ビジョンストーリーを見つけるお手伝いをしています。

ご興味のある方は、ぜひ受けてみて下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。

個人コンサルティング「Why Story Course」

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

11月 2017
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
ページ上部へ戻る