ブログ

自分がとらわれやすい感情を知っていますか?

風景と手

こんにちは、すーさんです。

また、地震がありましたね。皆様は、災害持ち出し用品など用意していますか?
我が家の防災担当は、次女がやっております。

災害持ち出し用のリュックが玄関に置いてあり、その中に入っている保存食の
賞味期限などを調べてくれています。

 

それから、家庭菜園も作りたいと言い出して、いま我が家には、夏野菜が植えられた
小さな畑があります。

もしもの時に、自宅で食料を作ることが出来るとよいですよね。
本当にしっかりしていて、ありがたいです。

 

「危機管理」って大切だと思います。

 

私達が生活していく中での危機はというと、、

 

「怒り」「恐れ」などの感情に囚われてしまって
前に進めなくなってしまうことではないしょうか?

 

感情が起こると、本当に自分がして欲しい事と逆の行動をとってしまったり、
言ってしまったりして。。

 

コミュニケーションがうまく取れずに、人間関係がギクシャクしたりして
問題がおこってきますよね。
でも、なかなか抜け出せないバッドサイクル(悪循環)に入ってしまいがちです。

 

最近は、ほとんど無くなりましたが、すーさんも時々あります。。(笑)

 

自分がどんな感情に囚われやすいかを知り、バッドサイクルをグルグル回ってしまう前に
止めることができたらよいと思います。

 

囚われやす感情について、思考の違いの4タイプで考察してみました。

 

①誠タイプ(青さん) 虚しいな~。。という感情。

ものごとを細部まで考えて、思いやりを込めて作った計画などを、誰かの思いつき
などで、無下にされたりすると辛いですよね。
せっかく作ったのに。。なんで!と虚しくなります。

でも、本当はだれかにそばにいて欲しい。。

 

②礼タイプ(黄色さん)なんかスッキリしないな~。。憂鬱な感情。

人のことを思いやり、何とか人に貢献したいと行動していても、感謝が受け取れず
役に立っている感覚を持てないと辛いですよね。
他人の事ばかりを考えて、憂鬱な気分になります。

でも、本当は、自分の話を聴いて欲しい。。

 

③義タイプ(緑色さん)イライラするな~。。という感情

自分が「人として正しい」と思っていることと違う人や事をみると、ついイライラして
誰かに文句をいってしまうことは、本当は辛いですよね。
批判をしてしまって、イライラの感情が起こってきます。

でも、本当は、褒めたり、共感してもらいたい。。

 

④勇タイプ(赤さん)恐いな~。。という感情。

人からどう見られるかとか、失敗したらどうしようと考えると、思い切った行動が
できず、一人で突っ走る事は、辛いですよね。
劣等感にさいなまれて、恐れの感情がわいてきます。

でも、でも本当は一緒に行動したい。。

 

感情にとらわれていると、どうしても自己中心になりますよね。
そして、バッドサイクルに入って行ってしまいます。

 

自分の感情のパターンを整理しておくと、そこに陥らずにすむのではと
思います。これも自分自身の危機管理かなと思います。

 

少し自分の感情に意識をむけてみるだけでも、日常生活が変わってくる
ような気がします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

〇親子のためのBeingセミナーを開催いたします!(2016年6月25日(土)13時~15時)
子供を持つ親ならだれでも、「その子らしく育ってほしい!」と願っているはずです。
思考の違いを知ると、子どもたちの資質が分かります♪
子どもの才能を伸ばすコミュニケーションのとりかた、言葉かけをお伝えします。

詳しくはこちらをご確認ください。
↓ ↓ ↓
親子のためのBeingセミナー

 

〇すーさんの個人コンサルティングは、その人に寄り添い、その人にしかない
ビジョンストーリーを見つけるお手伝いをしています。

ご興味のある方は、ぜひ受けてみて下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。
↓ ↓ ↓
個人コンサルティング「Why Story Course」

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部へ戻る