ブログ

プレゼントもよろこび方が違う!?

ヘーゼルナッツのプレゼント

こんにちは、すーさんです。

 

今朝は、次女と一緒にいっている「ラジオ体操」の最終日。
夏休みが始まったばかりなのにもう終わり??

 

今どきのラジオ体操は、1週間しかやらないようですね。
昔は、夏休みの40日間、毎日行っていましたよね!

昭和生まれの方々にアピール!(笑)

一週間すべて参加すると、図書カードがもらえます。
初日がいけなかったので、我が家はもらえずでした。

 

でも、次女は残念がっていないのです。

「それより、パパと朝一緒に行けたことのほうが良かった」

と言ってくれました。

なんだか、パパは嬉しいです。。(涙)

 

彼女のよろこびは、なにかをもらう事よりも
一緒に共有する思い出なのかなと気づきました。

 

人から何かを頂くときは、人はよろこぶものです。
でも、プレゼントをもらった時のよろこびかたも
思考によって違いますね。

考察してみました。

 

 

①誠タイプ(青さん)

 

一番、形あるプレゼントをよろこんでくれるはず。

成果として、形あるものを作り上げることが出来る人だからこそ、
自分も形あるものが欲しいのでは。

もしかしたら、最高に喜ぶのは、一緒にお店にいって本人が
選んだものを買ってあげる事かもしれません。

 

 

②礼タイプ(黄色さん)

 

なにより、一体感を感じることの出来る安心の中にいることが
うれしいので形あるものよりは、思いで作りがよいのでは。

一緒に旅行に行くとか、特別に美味しいレストランに食事に行くとか
思い出を共有できると、とてもよろこんでくれるかもしれません。

物より思い出、かな。

 

 

③義タイプ(緑さん)

 

言葉や、想いなど、形のないものによろこびを感じてくれるはず。

もともと、物に執着がない人が多いので、感謝や愛を表現した言葉
で十分かもしれません。

あえていうなら、想いを綴った手紙などは嬉しいかもしれません。

 

 

④勇タイプ(赤さん)

 

サプライズなプレゼントに一番よろこんでくれるはず。

ついつい自分ひとりで頑張ってしまうので、そこをねぎらい
つながりを感じるものはよいでしょう。

日常会話の中で、さりげなく要望を聞きだしておいて、
写真やエピソードど共に渡すとよいかも知れません。

 

 

愛や思いやりを人に伝えるには、行動が必要です。
その一番わかりやすいものが、プレゼントです。

 

が、

 

良かれと思ってしたプレゼントが、かえって迷惑に
なってしまったりしたら悲しいですよね。

 

人は、自分がしてもらってうれしい事をすると
他人も喜んでくれると思い込みがちです。

 

思考が違うと、愛の受け取り方も違うので
プレゼントも違ってくるわけです。

 

こんなことを知っているだけで、
日々の生活のシアワセが増える気がします。

 

 

ちなみに、次女は黄色さんですので、
パパとの夏休みの思い出が出来て
喜んでいたわけですね。

でも、なにより、緑さんのすーさんが
その言葉に喜んでいるわけです。。(笑)

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

——————————————————————

それから、それから!!!LINE@で、

Being Design@公式オンラインサロンも開設いたしました!

そして、とってもお得な特典もついています♪

こちらからご参加ください!

↓↓↓

Being Design @ 公式サロン

 

 

☆         ☆  ☆  セミナー開催情報  ☆  ☆  ☆

〇8月7日(日)、Beingセミナー入門講座 開催予定 (定員限定6名)

時間:10時~12時
参加費:3000円

詳しくは、こちらです♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

11月 2017
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
ページ上部へ戻る