ブログ

スポーツは、団体競技、個人競技、どちらが好きですか?

スポーツの好みの話をしていた時、意見が分かれたので面白かったです。

 

野球、サッカーやラグビーなどの「団体競技」が好きなひとと、
フィギアスケート、マラソン、水泳など、「個人競技」が好きなひとに分かれました。

 

あななたはどちらが好きですか?

 

自分は、学生時代にラグビーをしていたこともあり、団体競技が好きです。
いままたラグビーをやってみてと言われても、絶対にできませんが。。(笑)

このスポーツの好みにも思考の違いがでるなと思います。
スポーツは、勝ち負けの結果がすぐに出るので、シンプルで面白いですよね。

思考による違いを考えてみると

 

①誠タイプ(青さん) 個人競技が好きで、勝利するのに必要な要素をすべて洗い出しプランを立て、
達成していくことにモチベーションを感じるるタイプ

 

成果を出すために必要な時間なども割り出し、綿密な計画を立てたうえで、一つ一つ
必要なことをこなしていき結果を出していきます。

 

 

②礼タイプ(黄色さん) 団体競技が好きで、仲間との一緒に勝利の喜びをモチベーションにして頑張るタイプ

 

チームメンバーが笑顔にするために、自分自身を鍛え、才能を活かしてチームに貢献していきたい
と頑張り、チーム内のバランスをとり、楽しい雰囲気も作りながら勝利に向かって進んでいきます。

 

 

③義タイプ(緑さん) 団体競技が好きで、「皆で優勝するぞ!」という熱い志に向けて団結することにモチベーションを感じるタイプ

 

チーム全体が盛り上がるように、練習中の声掛けをがんばったり、元気をなくしているメンバーがいたら
そこにいって労わったりして、目標を達成していきたいと強い意志を持って進んでいきます。

 

 

④勇タイプ(赤さん) 個人競技が好きで、自分の限界を超える記録に挑戦することにモチベーションを感じるタイプ

 

何度失敗しても立ち上がる勇気とエネルギーを持っており、常に前を向いてがむしゃらに頑張れます。
人知れずコツコツと努力を続け、最後に大舞台で結果をだして表彰台に立つために進んでいきます。

 

 

いかがでしょうか?
スポーツに対しても、関わり方の違いがありますよね。

 

自分は、③だなと思います。
練習中は、いつも「声出し係り」でした。。(笑)

 

スポーツの好みも思考によって違うので、子どもにさせる時も、親の希望ではなく
本人の想いを優先させてあげることが大切かなと思います。

 

「違い」は、個性です。

そう受け取って、お互いを尊重しながら関わっていく。

そんなことが出来ると、もっと楽しくなると思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

〇すーさんの本講座である「Beingセミナー」の入門講座を開催します。

じぶんの事を深く掘り下げるために、沢山の具体例をお話させて頂きます。
日常に落とし込み活用して頂きたいと思っております。

ご興味のある方は、ぜひいらしてください。

詳しくはこちらをご確認ください。

Beingセミナー 入門講座

 

 

 

〇すーさんの個人コンサルティングは、その人に寄り添い、その人にしかない
ビジョンストーリーを見つけるお手伝いをしています。

ご興味のある方は、ぜひ受けてみて下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。

個人コンサルティング「Why Story Course」

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る