ブログ

口ぐせには、思考が現れます!

レインボーの傘

こんにちは、すーさんです。

 

突然ですが、自分の口ぐせを意識したことはありますか?
なかなか気づかないから、何度も会話で使っているとは思いますが。。

 

先日、ある集まりで話しをしていた時に、「ハッ」と気付いたことがありました。
自分は、いつも「面白いでしょ!」言っているなと。
そして、「いいね!」と言ってもらえるまで、しつこく聞いている。。(笑)

 

そして、「面白いね!」と言われたら嬉しくなり、言われないと残念に思います。
「面白いね!」に加えて、「すごいねー!」となったらもっと幸せな気分になります。

 

一度、周りの人に「私の口ぐせ、なにかあるかなー?」とちょっと聞いてみて下さい。
思いもよらない言葉を、いわれるかもしれません。

 

そんな口ぐせにも、思考と関連があるとしたらいかがですか?
そして、自分自身の隠された「欲求」まで出ているとしたら。。

 

4つの思考のタイプで考察してみました。

 

①誠タイプ(青さん)「できる!」「やれる!」

この言葉には、物事を完結させたいという思いが強くでています。
「達成欲求」ですね。

なので、、達成できないと、自信を無くし空しくなってしまう傾向があります。

 

 

②礼タイプ(黄色さん)「してあげたい!」「みんなのために!」

この言葉は、人の役に立つ人間でいたいという思いが強く出ています。
「貢献欲求」ですね。

なので、、役立っている感覚がないと、だんだん心配で憂鬱になってしまう傾向があります。

 

 

③義タイプ(緑さん)「いいでしょ!」「面白いでしょ!」

この言葉は、人に共感をしてほしいという思いが強く出ています。
「承認欲求」ですね。

なので、、同じように感じていないとおもうと、だんだんイライラ、モヤモヤしてします傾向があります。

 

 

④勇タイプ(赤さん)「まず、やってみよう!」「面白そー!」

この言葉は、今の自分よりももっと良くなりたいという思いが強く出ています。
「成長欲求」ですね。

なので、、今のままに留まっていると、本当にこれでいいの?という自分に対する不安が出てきます。

 

 

はい、すーさんは、まぎれもない③です。(笑)

 

私たちの使っている言葉には、そのまま「思考」や「価値観」が現れます。
そこには、欲求が感情も出てきます。

 

ちょっと、一歩引いた視点をもって、自分の使っている言葉を丁寧に観察してみて下しさい。
自分のことが分かってくると思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

近々開催するセミナーのご紹介です。

 

〇親子のためのBeingセミナーを開催いたします!(2016年6月25日(土)13時~15時)
子供を持つ親ならだれでも、「その子らしく育ってほしい!」と願っているはずです。
思考の違いを知ると、子どもたちの資質が分かります♪
子どもの才能を伸ばすコミュニケーションのとりかた、言葉かけをお伝えします。

詳しくはこちらをご確認ください。
↓ ↓ ↓
親子のためのBeingセミナー

 

〇すーさんの個人コンサルティングは、その人に寄り添い、その人にしかない
ビジョンストーリーを見つけるお手伝いをしています。

ご興味のある方は、ぜひ受けてみて下さい。

詳しくはこちらをご確認ください。
↓ ↓ ↓
個人コンサルティング「Why Story Course」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部へ戻る