ブログ

素直に「自分を出す」ことができていますか?

木の中の光

こんにちは、すーさんです。

 

先日、セミナーに来てくださった方がとても嬉しい事を
言ってくれました。

 

「すーさんのホームページのプロフィールを読んで、
会いたくなったので来ました!」

と。

 

かなり遠方から来てくださったので、とても感激しました。
一生懸命、ホームページをつくったかいがあったな~とシミジミ。(笑)

 

 

じつは、ホームページやブログ、Facebookなどのプロフィールは、
よく読まれているようですね。

 

確かに、その人のことが気になった時には、まずプロフィールを
読みます。

 

本を買う時も、著者プロフィールは必ずチェックしますね。
その後、「あとがき」「まえがき」の順かな。

実は、本を後ろから読むのも好きだったりします。。(笑)

 

つまり、発信側が、しっかりと「自分を出す」ということがとても
重要だということですね。

 

提供しているコンテンツも大切ですが、
「その人に会いたい!」と思ってもらうほうが
もっと大事なんですよね。

 

人は、知識よりも、その場の空気感とか、
そこでしか感じられない感情を楽しみたいものです。

 

発信者なら、自分を知ってもらうためにも、
「自分を出す」ことはキーになってきますね。

 

それは、日常の会話の中でも同じこと。
その発信の仕方も、思考によって違います。

 

それぞれの思考のタイプの会話の中での自分の出し方
について考察してみました。

 

 

①誠タイプ(青さん)の場合

丁寧に、もれなく順序立てて、伝えたいと思っていることが
全て伝わることを意識しながら、自分を出していきます。

 

 

 

②礼タイプ(黄色さん)の場合

相手の心の動きを敏感に捉えながら、言葉の一つ一つを
つないで物語を語るように、自分を出していきます。

 

 

③義タイプ(緑さん)の場合

その場のインスピレーションを大切にし、まるで前から知っていた
友達のように、暖かい雰囲気を作りながら、自分を出していきます。

 

 

 

④勇タイプ(赤さん)の場合

自分が好きで、情熱を注いでやっていることを話しながら
相手との言葉のキャッチボールを楽しむようにテンポ良く
自分を出していきます。

 

前回のブログ記事で書いた、印象の違いと合わせて考えると
分かりやすいと思います。

 

コミュニケーションとは、自分出すことと、受け取ることを
続けていく中で、お互いの「想い」を交換することだと思います。
少し意識をするだけでも、深さが違ってくるはずです。

 

すーさんも、一人一人と丁寧に、豊かな会話を楽しんでいきたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

〇前回、好評でした女性リーダーのための講座を開催致します!

セミナーでは、日常の会話で、しっかりと想いを受け取り、伝えること
ができる方法をお伝えしています!

詳しくは、下記ご案内をご参照下さい。

↓ ↓ ↓

キラキラ輝く自然体の女性リーダー講座

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

11月 2017
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
ページ上部へ戻る