ブログ

英語でセミナーすることに挑戦してみました!

アルファベットの写真

こんにちは、すーさんです。

先日、自分の伝えているBeingセミナーを英語で伝えることに挑戦しました。

昨年の8月にハワイから帰ってきてから、本気で英語のセミナーをしたいと思いました。

自分の発する言葉で、世界の人々に伝えたいと思ったのです。
そして、英語のパーソナルコーチについてもらい、5ヶ月かけて作り込んできました。
そのセミナーのリハーサルを仲間たちに集まってもらい出来ました。

途中で日本語のフィーバックも入れながら、90分間英語でプレゼンテーションが
できました。

 

それは、とても貴重な体験でした。

 

コーチによると、英語と日本語は、全く共通点のない対極にある言語とのこと。

 

発音

文法

文化背景

 

全てにおいて対極。

まとめていうと、「英語は論文、日本語はポエム」

これくらい違うということですね。

 

難しいはずです。。(笑)

 

突き詰めて考えていくと、日本語の表現の「あいまいさ」
身に染みて感じました。
そして、セミナーコンテンツを英語にしていく段階で、
一つ一つの言葉と本質を吟味し、削ぎ落していく作業になりました。

 

英語には、基本的にあいまいな表現はありません。

日本語と、主語を抜かしてしまうことも良くある自分ですが
英語では、それが許されません。

 

パパは主語がない。。

なので意味がわからない。。

そこは、よく家族に指摘されるところです。(笑)

 

それでも、なんとか察してくれるのが、日本語と家族の愛ですね。
感謝、感謝~♬

 

ただ、英語でそれをすると、とたんに通じなくなってしまいます。。(汗)

 

一つ一つを丁寧に吟味して、本当に言いたいことを確認し、文章におこし
言葉にしていくのは大変でしたが、興味深いことでもありました。

 

そのおかげでより本質が分かるようになったと思います。

これは副産物的な効能ですが、普段の日本語のセミナーでも

より研ぎ澄まされた内容を話すことが出来るように感じます。

 

来月は、まったく初めてのアメリカ人にも聴いてもらう
機会をつくってもらえそうです。

 

7月にはハワイにまた行くことになったので、
現地のハワイアンにも学びを伝えていきたい思っています。

 

世界に広がれ!!
Being Design Program!!

 

そんな気持ちです!

 

そして、近い将来憧れてのTEDにも出たいなーと
新月に願いを伝えました!

 

きっと叶う事でしょう♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

☆  ☆  ☆  セミナー開催情報  ☆  ☆  ☆

『Being Design俱楽部』第二期のご案内です。

2月11日スタート!

2月から6月までの5ヶ月間で全5回、あなたの学びと
実践の伴走させて頂きます。
月1回のセミナーとグループコンサルティングを通して、
自分らしく自然体で楽しめる人になるために
全力でサポートさせて頂きます!
なお、定員が限定6名の少人数制です。
詳細は、こちらをご確認ください。

⇊ ⇊
第二期『Being Design俱楽部』

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部へ戻る