ブログ

育て方は、いろいろとあります♪

こんにちは、すーさんです。

娘が家でキュウリを育てたいというので、ちっちゃな家庭菜園を作りました。
1日かけて何とか形になりました。

キュウリ、トマト、枝豆と、ザ・夏野菜の苗を植えました。
収穫が楽しみ、楽しみ♪

 

結構な力仕事でしたが、娘もテキパキと
手伝ってくれていて、改めて成長を感じる素敵な時間でした。

 

小6の娘も「この時間って、貴重なダネ♪」
と分かったようなこと言っておりました。(笑)

「はい、全くその通りです!」

土をいじっていると体がアースされるようで
本当にありがたい、心も体も癒される一日でした。

 

ただ、これからが本番。キュウリは、水をたくさん必要とするようですので
毎日の水やりが必須ですね。
それから、余分な芽を摘んでいくことや、雑草を抜くことなど、やる事が
沢山あります。

 

手をかけて育てていくことのほうが大切になってきます。
育ち方や形が違うように、子供もその特徴をしって育てる事は大切ですよね。
とくに、小さい頃は純粋なので、意識して、その子らしくいられるように
出来るとよいですよね。

 

その違いを見抜くガイドラインに思考の違いはとても便利です。
脳の使い方の癖で、4つの思考に分類することできますので、
ぜひ、知識として知っておいてください♪

 

こどものタイプを分けていくと、

 

①誠タイプ(青さん)
自分でちゃんといろんなことを決められるタイプ

しっかり者なので、自分で決めさせてあげるとよいですね。
人の意見を押し付けられるといやになってしまいます。
関わり方としては、「何のためか?」という目的を共有するために、
しっかりと話をきいてあげるようにしましょう。

 

②礼タイプ(黄色さん)
一緒にいることに安心を感じるタイプ

親と一緒にいることによろこびがあり、ちゃんと期待に答えたいと
思っています。
してくれたことに、大げさにに「ありがとう!」と言って感謝を
伝えてあげましょう。

 

③義タイプ(緑さん)
頭の中で妄想を描き楽しむタイプ

いつも、いろいろなことを考えているのですが、子供のころは特に
上手く言葉で表現できないことがあります。
この子は、天才だと信じて、一生懸命しゃべっていることを聞いて
あげましょう。

 

④勇タイプ(赤さん)
やりたいことがたくさんで目移りしてしまうタイプ

新しく目についた事を、なんでもやりたいと思うチャレンジャーです。
飽きっぽいところもありますが、とにかくやりたいことを気のすむまで
やらせてあげましょう。

 

しっかりと芽をだし、素敵な大人になってもらいましょう♪
そのために、親の接し方は、とても大切だと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

〇親子のためのBeingセミナーを開催いたします!
子供を持つ親ならだれでも、「その子らしく育ってほしい!」と願っているはずです。
思考の違いを知ると、子どもたちの資質が分かります♪
子どもの才能を伸ばすコミュニケーションのとりかた、言葉かけをお伝えします。

詳しくはこちらをご確認ください。

親子のためのBeingセミナー

 

 

〇すーさんの本講座である「Beingセミナー」の入門講座を開催します。

じぶんの事を深く掘り下げるために、沢山の具体例をお話させて頂きます。
日常に落とし込み活用して頂きたいと思っております。

ご興味のある方は、ぜひいらしてください。

詳しくはこちらをご確認ください。

Beingセミナー 入門講座

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Beingセミナー日程

12月 2017
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部へ戻る